9月 Sep.


こんにちは!
雨の7月晴の8月。さて、9月はどうなるでしょうか。

天候激変の中、いかに農業生産を安定させるか。先日お世話になってる先輩に教わったのが、、

昨年は玉ねぎのとう立ちが多かったんです、と言ったら、じゃあ今年は年越しの時の玉ねぎの葉っぱの数をよく見ておいて。そのタイミングで進みすぎていればとう立ちの可能性も高まる、つまり、種まきの時期も早すぎたかもしれないから、そこで微調整を考えようと。そこにその年の秋から冬にかけての気候をあてはめて、毎年毎年積み重ねて最適な種まきの日を決めていく、と。

今年の玉ねぎ一番手は、「アリオン」9月9日にまきました。よーくよーく、追っかけていきたいと思います。

話は変わって、最近友人に、料理の話をしているときが一番楽しそうだね、と言われました。

それもそのはず、、、4月からのお家時間が始まって以来、いまだに続いています、料理教室。

先日は、赤ワインとキノコ、という食材を先生にリクエストして教えてもらいました。

ここにお肉が加われば、ブルゴーニュ地方の料理が完成。山間の地域ならではの料理だそうです。

今月は畑の写真無しで、すべて料理の写真で行きたいと思います^^

ちなみに、面白いのが、、、

僕の料理の先生と、畑も少し本格的にやります。今まで手をあまり出せなかった、色んな種類の豆の栽培に挑戦する予定です。

乞うご期待

メニュー

 

 

 

ブルギニョンの、作り中と完成型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボロネーゼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はワインの事はあまりわかりませんが、先生が思い出の、いいワインを開けてくれました。

次の楽しみです。