2月号 田んぼと苗づくり


2019年、始まっていますね。

今年の目標の一つに、田んぼをもっと楽にこなす!というものがあります。去年は9月の長雨や台風で、、、

と言いもしますが、結局、これからの天気は観測史上最高とか毎年出てくる世界なので、

今年は天候に恵まれたから楽にこなせた、とかはあんまり信用できないと思うより仕方ありません。

つまるところ、ちゃんと昨年以上の事が出来ているか。。。

昨年の失敗の一つには、田んぼが平らでないがゆえに、深い所は稲の苗が水に埋まってしまったり、

高い所は草が出すぎて収穫の時まで邪魔をしたりしてしまいました。

そんな失敗を少しでも良くするため、今年第1回の田んぼ作業は、田んぼを平らにする作業です。

スコップで高い部分の土を掘り上げコンテナに入れ、低い所へと運ぶ。20キロを持って30m運ぶ×50回。ちょっとは筋肉ついたかな(笑)

6人で2時間、3反ちょい。

あとは、春から夏にかけての、野菜の苗づくりも少しづつですが、始まっております。

去年には無かった品種も、またいくつか取り入れて、皆様に驚きを与えたいと思います。

 

本日揃った田んぼのメンバー。それぞれの予定がある上で、来れる人だけ来るというスタイルでやってます。

ちなみに、田んぼの土を動かす前には、農協のトラクターを借りて、耕うんしました。

初めて乗った、50馬力のトラクター。また一つ、大人の階段を登りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この温床の上で、セロリ、アスパラガス(今年初挑戦!)レタス、とんがりキャベツ、スティックブロッコリー、

などなど、種まきを始めます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アライグマ、なのか、タヌキ、なのか。。。

こんなに近づいたのは初めて。