9月号 ~草さん、虫さん、いつでも元気~


こんにちは。

残暑見舞い申し上げます。

こうも暑い日が続くと、体は確実に頑張りすぎていますよね。

休みすぎてない?というぐらい休む、そんなペースがちょうど良いと思います。毎日野菜をたくさん食べて、微量要素を摂取していきましょう。

これは本当に最近は良く聞く話ですが、草さん、虫さんは、やはり強い。こんな天気でも、むしろこんな天気だからこそ活発に活動中。

お前、土手の草、こんなペースで成長したかい?

まさかハウスの中で、防虫ネットしてるのにそんなに虫さん入ってくる?

休みすぎてるぐらい休んでるつもりで、へこたれずに種をまき続けようと思う今日この頃です。

今日現在、10日ほど前にまいた白菜の苗が壊滅的被害に。タキイ種苗の「ほまれの極み」ならまだ取り返せるかも。早速種屋さんに注文してみようと思います。

そんな中でも。秋冬の一回目の種まきした葉物、ルッコラと小松菜、8月20日ごろ。なんとか芽を出してくれました。9月下旬の端境期を少しでも埋めてくれる野菜が育ってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝焼けにうつる美しい秋のズッキーニ。。

しかしこの2日後、台風に半分近く新芽をポきっとやられました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堆肥マルチ。

こんな堆肥欲しいな~、とずっと思っていたような堆肥を販売してくれる所を友人に紹介してもらい、8月中は秋冬野菜のためにせっせとまきました。そんな中でも、こちらは初の試み、堆肥マルチ。12月どりのキャベツです。ちなみに、この堆肥は、厚木にある(さんしん)という会社です。茶かす、コーヒーかす、剪定枝チップ、などが原料の堆肥です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編。

お刺身、魚が好きな人なら絶対におススメ、真鶴。量と値段、景色に、感動です。