1月号 ~やっぱりハウスが欲しい~


明けまして、おめでとうございます。

寒いですね。もうかれこれ昨年の11月から、平均気温を下回り続け今年も寒の入り。野菜が厳しくなっております。葉物が成長できぬまま痛み出したり、大根キャベツも凍害、ブロッコリー脇目も伸びてくれないです。(´;ω;`)ブロッコリーは株はできているので、2月~3月にはむしろ炸裂してくれるはず!ですが。。。

とまぁ、毎年できる野菜は増えていますが、どうも目標達成!というレベルにはまだまだ到達できません。特に冬。1月2月。大した面積もない都市近郊農業なので、夏に稼いで冬休む、豪雪地帯農業もできないし、やっぱりハウスが欲しいのです。

そうです、今年の目標はハウスを建てる!です。

まだまだ成長過程の島次郎農園ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

にんにく。真冬はこの状態でじっくり寒さに耐えます。

こちらは玉ねぎ、ヒョロヒョロのこの2枚の葉っぱがとっても重要。

 

 

3月どりの大根と、5月どりの人参。真冬の種まきはとっても手間がかかる上に、色々なハードルが待ち構えています。あー、ハウスが欲しい。いや、建てるんだ!

最後は、自分がとってもお世話になっている野菜の会のおばちゃん達。年末保育園休み、妻も仕事だったので、おばちゃま達に面倒見てもらいました。