4月号 ~冬は乾燥に注意ですね~


真冬に種をまくには、色々と手間と技術が必要とされます。
発芽温度を保つためのビニールなどの被覆資材の選定、品種選び、肥料のやり方、あとは種をまく時の環境です。
今までもある程度はうまくいっていたのですが、今年は種をまく時の環境がとても難しい冬でした。
環境が良ければ、他の手間と技術が少し劣っていても、なんとかできちゃうのがこの仕事のミラクルな所。その点、やっとしっかり学べたつもりです。まだまだ先は長そうですが、そんな成長する野菜たちを、今後ともどうぞよろしくお願いします。

スナップエンドウが、今年、初めてたくさんとれるかも、です。5月の収穫、まだ気は早いですがこの時点でこんな良い姿を初めて見てます。そのひと手間で、こんな変わるんだ、寒さにはやっぱり弱かった、肥料は入りすぎてたら良くないんだ、といった感じです。

 

2月下旬にハウスの中でまいた種や苗たちも、すくすくと成長中

 

そしてニラに海藻をしいて、、、
相方が言って聞かない農法です。鎌倉腰越産です。

 

また来月も、そして4月下旬からの春の葉物真っ盛りの季節を楽しみに、どうぞよろしくお願いします。