土をほりほり


3年目になる母校の平和学園幼稚園のサツマイモ掘り大会を、天候にも恵まれて無事終えることができました。

今年からは、また新たな幼稚園の掘り掘りも受けもつことになったり、空前の芋掘りブームが来てます。いや、来てません。

というのも、母校もそうでしたが新たな幼稚園も、今までやらせてもらっていた畑が無くなってしまった、というのが理由です。それで1年は休んだのだけれど、色々な人からの声もあり再開したいというので紹介を受けました。

僕が研修した農家でも、子ども向けのイベントを色々請け負っております。その先生の言葉、「農家は畑だけでなく、子どもの心にも種をまくことができる」ちょっとカッコ良すぎて驚きましたが、今でも頭に焼き付いており、できる限りそのようなイベントはやっていこうと思いました。

土に触れて、大っきな青虫が目の前で生きているのを見て、掘って、それを食べる。

それにしても、平和の子たちは素手で掘る!heiwa-imo-teheiwa-imo-horihoriheiwa-imo-hiki