今年のナスは


毎年色々な方法を試しているナスの仕立て方ですが、今年は吊るしてみました。
これは!と見定めた3本を麻ひもでグルグルと巻いて上に誘引していきます。
それにしても、やっぱり5月の平均気温は高かったみたいで、
6月頭からナスが収穫できるのは就農5年目にして初めてです♪

ちなみに、関西の方ではいまだによく使われいているナスビという表現ですが、語源は諸説あるようで、、、
夏の実が訛って、夏に美味いの夏の美、などなど。
諸説あるってのが、ナスが昔から愛されている証拠ですよね~
ナス吊るし全体

ナス吊るし単体

 

 

島次郎農園、夏のおススメ、「薩摩白長ナス」。この子は晩生なので1番果でこんな感じ。
“あの焼きナスが、忘れられない夏になる”
なんてキャッチが似合うような、愛されるナスを育てたいと思います。(笑)
白ナスより